本当の実力を知るには・・?

of なにわのオッチャン

練習場での

 

クラブを持ち替えた時の

第一球目のショットが

実力と思いましょう!

 

 

 

クラブを持ち替えた時の

第一球目はナイスショットが

出にくいと思いませんか・・?

 

ウッドからアイアン、

アイアンからウッドへ

持ち替えた第一球目には

ナイスショットは

出ないものなのですよね。

 

スタンス、ボールの位置

方向を変えないで

同じ場所からボールを打てば

次第に良いショットが

出るようなってになってくるのは

当たり前ですよね。

 

その時のナイスショットを

飛距離の基準としたり

実力とは思わないことが

重要な要素となります。

 

クラブの番手を変えた

第一球目のショットが重要で

注目しましょう!

 

7番アイアンから5番アイアンに

持ち替えて

1球目からナイスショットの出る方は

少ない思いますよね。

 

何故だといえば・・・?

 

ロフトと長さが変われば

同じスイングが出来にくく

又、出来なるからですよね。

 

だから、1球目のショットが

実力と思えば・・・

自分の実力を過大評価することは

なくなるでしょう。

 

特に、アイアンからウッドに

ウッドからアイアンに持ち替えた時の

1球目は、なかなか良いショットが

出ないものです。

 

 ですので・・・

クラブを持ち替えた第一球目の

ショットが実力と思いましょう。

スポンサーリンク