セルフで給油する時!静電気除去シートに触れていますか・・?

in なにわのオッチャンのページ

「給油前には

必ず静電気除去シートに手を」

 

お忘れなく!

 

給油口のキャップを開けた時に、

”プシュー”

という音がするのを

知ったはりますよね。

 

 

何だと思いますか・・?

それは、ね!

 

ガソリンの蒸気が噴出した

オナラ(気化)ですよね。

 

ガソリンは揮発性が非常に高く

気温がマイナス40℃以下でも気化し

火源を近づけるだけで引火する

爆発性の蒸気になります。

 

ライター等の裸火に限らず

静電気や衝撃などの

火花でも容易に引火する

可能性があります。

 

当然、ガソリンの給油中にもドンドンと

ガソリンが気化しているんですよね。

 

ですので・・

「くわえタバコでの給油」なんか

とんでもないことで

もってのほかですが・・

そんな危険な事をする人は・・・

おらんやろ・・・。

感じしますよね。

でも世界に一人だけおりました。

 

そんなことする人・・?

北朝鮮の金正恩のお坊ちゃん

くらいやろ・・・アホなやっちゃ!

 

「静電気を帯びたままでの給油」

「くわえタバコ給油」

と同じくらいに

危険です!

 

給油口キャップを開ける前には

必ず、素手で「静電気除去シート」に

触れてから給油を始める鉄則で

忘れたらあきまへん!

 

スポンサーリンク


「給油中にも注意が必要です」

 

 

給油口キャップを開ける前の

静電気除去は原則ですが

給油中に注意することが

もう一つあります・・・?

 

何かと思います・・・?

 

知らない方が多いと思いますよね・・?

 

それは・・・

給油中にも衣服の擦れなどで

静電気が蓄積することがあるので

極力、身体を動かさずに

給油する事が肝要です。

 

 

 

セルフサービスでの注意点は・・?

 

*危険物取扱施設である事を忘れずに!

*白線などの示された場所に停止したら

「エンジンOFF]

*自分の車に適した「油種の確認」をする

*給油口キャップを開ける前に

「素手で静電気除去シートにタッチ」

*「正しい操作で給油を」行う

*オートスットップ作動後「注ぎ足し給油はしない」

*「給油口キャップの置き忘れ」に注意する

 

などに留意しながら、安全にしたいものですよね。

 

 

スポンサーリンク