検索で学んだ座学

奈良TVの番組で

「何でも鑑定団」

と言う番組を見ていて

磁器が紹介されており。

 

 

磁器(じき、Porcelain)とは、

何やねんと思い検索をしました。

 

 

その時の話です。

 

 

若い時に上司から、

 

例えば磁器のことを

「知っている・・か?」

 

と聞かれたことがあり

 

「知っていると」

と返事すると・・すると・・

「磁器」

ってどんなもんやねん・・?

 

聞かれ・・? 

 

茶碗みたいなものです・・、

と答えた時・・

 

上司の方は

 

「知っている」

のと

 

「聞いたことがある」

違いを指摘されました。

 

お前さんは、

 

聞いたことがあるのを

「知っている」

と思っている・・

 

と教えて頂きました。

 

 

それからは、

聞いたことがあるが・・、

 

その中身の本質を

知らないのは

「知らない」

 

と返事するように、

なってからは・・

 

辞書を引いたり、

本を読んだりして知識を

得ましたが

 

今は、本当に便利な時代になり、

「検索」

でそこそこ知識を得られるように

なっていますよね。

 

ありがたいことですが・・・?

 

結構、適当な記事もあり、

本質を見極める能力の重要性も

感じますよね。

 

でも、有効に使えば、

自分を高めてくれますよね。

 

スポンサーリンク