スコアを作るのがコースで・スイングを作るのが練習場なんだよね!

「コースではスイングやグリップの事を

考えてはいけない!」

in なにわのオッチャンのページ

 

 

 

ゴルフはコースに出るとなかなか上手いこと

行きませんよね・・・・・・?

 

なんで上手いこと行けへんねんと

思いますよね・・・?

 

練習場では上手いこと

打てるのに・・・・

 

コースではどうしてもメンタルの要素が加わるからと

言われますよね。

 

ミスがでたら、

次になんとか挽回しょうとしますよね。

 

だけど良くならない・・・・・・??

 

 

コースで1発ミスしたからといって

次に直そうとすると余計に

失敗する。

 

そやけどゴルフ止められへん。

 

 

ゴルフではコースにでたら

コース・マネージメントを優先させること

とよく言われますよね・・・・・・?

 

 

コース・マネジメント・・・・・・

とは??

 

ボールをどこに運んで行くか・・・・・

戦略のことですよね。

 

そこにコースでのプレーの楽しさとか

ゲームの奥深さがあるんですよね。

 

ゴルフではスコアの7割は打つ前に決まると

言われますが

ゴルフはグリーンが主役です。

 

だからゴルフの上手い方はグリーンから

逆算してプレー

されていますよね。

 

私のようなゴルフファーは

ただドライバーでティーショットを打って、

残りが何ヤードだから

?番アイアンを使って・・・・

というように、

飛距離をティーインググラウンドから

足していくのは、

あまり好ましくない・・・・・

 

 

でもコースに出るとすぐに忘れて

奇跡のショットを

描いて墓穴を掘ります。

 

毎回それの繰り返しの

ゴルフをやっています。

 

今後は

「グリーンからの逆算のゴルフ」

に挑戦・・・・・・!

奇跡のショットを夢見ない!

 

ほんまかいな・・・?


画像は星田ゴルフセンターHPより

 

「練習場ではテーマを決めて練習する」

 

 

ゴルフが上手くなるためには最低でも

週一回の練習が

必要と言われていますよね。

 

1週に1回の練習であれば、

200球

そして特に短い

アイアンを重点的に練習するのが

効果的と言われていますよね。

 

でもすぐにドライバーを

打ちたくありますよね。

 

ドライバーみたいな大きなクラブは

自己流の癖がつきやすい! 

そうですよ。

 

その訳は

飛ばそうとして余分な力が入るから!

 

打てば打つほど自己流になってしまう!

 

自己流を直すのに膨大な時間を費やす!

 

何もええことなし!

 

わかっていても止められない!

 

そんな遠う回りは止めにして

短いアイアンをゆっくり振る!

 

 

ゆっくり正確にボールを捉えるところから

スイングが出来てくる!

 

練習ボールの1/3は短いアイアンの練習は

必要と言われています。

 

短いクラブが安定してくれば

ドライバーもひとりでに

上手く打てるようになってくるそうですよ。

 

普通、アベレージゴルファークラスでは

本当に打てるクラブは

7番までと思いますか・・・・・?

 

8番アイアンまでと言われていますよね。

 

と言うことは、

8番・9番アイアンを重点的に練習すれば

良いと言うことですよね。

 

練習場へ行ったら

8・9番アイアンを練習しましょう。

 

それと、もう一つはアプローチですよ。ね!

 

これは、頭で理解いするもんじゃなくて!

フィーリングでつかむものですので、

練習量を多くしたほうが

会得しやすいですよね。

 

CSTVのスカイAの番組で女子プロの練習風景が

放映されていますが

短いアイアンをゆっくり振って、

まずは身体を解していますよね。

 

短いクラブから順に大きなクラブへと

打って行きますよね。

 

そして、最後はアピローチをされています。

全部で50球くらいかな!?

 


画像は星田ゴルフセンターのHPより

練習場で練習する時は、真ん中の目立つ所で練習しましょう!

 

「練習場で打つ時に気を付けるのは

必ずターゲットを狙う」

in なにわのオッチャンのページ!

 

 

ただ漫然と打つのではなく、

狙った所を決めておいてそこを

 

めがけて打つ・・・・・!!

 

それも練習場の

真ん中の目立つ打席で練習する。

恥ずかしい・・・・・・!!

 

でも、

人の目が多い所でも平気でボールが打てれば

実力がつきますよね。

 

コースでもティーショットの時にあがらずに

スムーズなスイングが

出来るようになると感じますよね。

 

そう、スイングとかショットを

人に顕示出来る程の自信を

持ちたいものですよね・・・・・・!

 

そんな・こんな・あんな・自己主張が

ゴルフなんですよね。

 

自己主張・・・・・・・? 

 松山英樹プロ・・・・・?

なんですよね。

 

そりゃ! 松山英樹プロのような、

どあつかましくならないと

いいプレーのゴルフ出来ませんよね。

 

ほんまは知りません・・・!

 

だから、練習場でもメンタルに強くなるために

真ん中で

打ったりするんですよね!

 

そういう気持ちを持たないことには

大事な1メートルの

パットなんか入るわけありませんよね!

 

一流のスポーツ選手って

1つずつマスターしていく人が

多いそうですよね。

 

何でもすぐに出来ちゃう器用な人ほど

身についたと勘違いして

実際はすぐに忘れる・・・・・

パターンが多い。

 

うまくなりたかったら、

あれや・これや、いろんな事を

いっぺんにやろうとしないで

一つの目標を決めたら、必ず達成するまで

粘り強く練習する!

 

難しいことですが、これにつきますよね!

 

コースで楽しく

ゴルフするには・・・・・・・・・

 

練習場ではコツコツ粘り強く目標達成まで

練習をガンバル・・・・!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク