アプローチを見につけえよう! in なにわのオッチャンのページ

「アプローチは頭で覚えるんじゃなく

感覚でつかむのが」

 

アプローチ!

 

 

アプローチの練習ってどれくらい時間かければ

良いんですかね?

 

プローチはなんぼ練習しても良いと

言われていますよね。

 

でも、練習場で練習していると、

なんだかもったいないような気が

しますよね。

 

すぐにドライバーに手が行きますよね。

 

ここがガマンのしどころで、

アプローチを練習するのですよね。

 

 

感覚でつかむのが、アプーチ!

 

どんどん狙ったところへ打ってみる!

 

スコアはアプローチの結果に

かかっていますよね。

 

演習場のボールでテンプルのすり減っていない

新しいボールだったら

アプローチにまわした方が

スピンがかかって球筋がよくつかめる!

 といいますよね。

 

ここでも、

新しいボールを見つけたらドライバーの

練習用に退けているいる方! 

多いですよね。

 

真逆だそうですよ!

 

ウエッジのソールがきれいな人は

アプローチの下手な証拠ですーて!

 

ウエッジは手に馴染むまで打ち込み

ソールがすり減るくらいまで練習あるのみですよね!

 

でも、わかっているのにドライバー。

病気でしょうね!


アプローチは部屋のなかでも出来るのですよ!

「ウエッジで1メートルだけ

キャリーさせる」

 

 

遊び感覚で身につけていくのが、

一番上手なやり方だそうですよね。

1メートルのところにバウンドさせるのです。

 

その時に、

ボールの位置を左足から右足のやや後ろまで

あれこれと変えてみる。

 

ボールは中に置くほど低くなるのが、

わかってきますよね。

 

今度は、

スタンスをどんどん変えてみる。

 

左足を後ろに引いてオープンスタンスにすると、

するほど球が高く上がるのが、

わかってきますよね。

 

重要なのは

クリーンに捉えた時の音!

 

この音を自分で感じ取れるようになれば・・・・・・

( ^ω^ )ニコニコ

 

少しでも時間をかけてボールと遊ぶ!

 

重要ですよね!

 

そこから・・・・・

いろいろなことを体で掴んでいけるのですよね。

 

私も最近、部屋でやっているのがウエッジのフェースで

ボールを何度も弾き上げる!

 

最初は難しいですが、

最初が上手く当たれば何回か弾き上げれますが

最初がうまくいかないと、

ダメみたいです。

 

初めはウエッジを長く持たないで

シャフトの所を短く持つくらいに

 

したほうが、やりやすみたいですよね。

 

フェースは水平にするのを

忘れないように・・・・。

 

急には出来ませんが、

毎日やっているうちの

自然に

何回でも出来るようになりますよね。

 

100回の目標でやっていますが、

只今、25回程度です。

遊びの中から上達する方法ですよね。

 

もう一つ、

TVを見ている時は、

アイアンを持ってみています。

 

TV中継の時に解説者の名前は覚えていませんが

効果があると紹介されていましたので

継続中です。

 

あれこれいっぺんにしようとしないで

目標を定め

 

練習はこつこつと・・・・・・

コースでは楽しく・・・・・・

 

ですよ。ね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク