アイアンは運ぶクラブです! in なにわのオッチャンのページ

 

「アイアンは飛ばす

クラブではなく、

 グリーンにボールを運ぶクラブ」

 

 

 

 

 

すべての、

アイアンクラブは飛ばすクラブでは

ありませんよね。

 

わかっていますよね・・・・・・・。

 

 

ゴルファーは皆んな・‥・・

知っていますよね!

 

でも・・・・・

 

PAR3のショートコースの時、

皆さんの表情が変わっていますよね・・・・・?

 

距離の競争していませんか・・・・・?

 

 

私を含めて・・・・・・。 

意識していますよね・・・・!

 

 

EX・・・・・

150ヤード・・・・ニアピン!

 

相手の番手気になりますよね!

 

 

 

自分では150ヤードで、

1オンするのが、

5番アイアンの軽めのショットが

得意でも・・・・・?

 

 

相手の方が7番

アイアンだったとすると・・・・・

 

もう、

5番アイアンをもてませんよね・・・・・・・。

 

 

見え張って7番、

失敗したときの、

言い訳で6番アイアン。

 

持ちますよね・・・・・・

 

 

この時はアイアンは飛ばすクラブではなく

運ぶクラブの意識ありませんよね。

 

ゴルフは飛距離の魔物が潜んでいる

スポーツです。

 

誰や・・・・・こんな・・・・・

おもろい‥・・・

スポーツorゲーム・・・

 

考えた人・・・・・・

ノーベル賞ものですよね?

・・・・・そこまではないか。

 

 

そやけど、最後の砦の・・・・・

カップの大きさの寸法はすごいと思っています。

 

 

なにわのオッチャンは・・・・・・・

 

最後にカップの大きさは・・・・・・・?

知ったはりますか・・・・・・・・

 

直径、108㍉だってさ。

 

カップの大きさが気になる方は、

調べてみて下さい。

スポンサーリンク

 

「最近アイアンクラブに

変化があらわれています」

 

 

 

通常、

アイアンクラブと言われているのは

9番アイアンから1番アイアンまで

存在していましたが

 

1番アイアンから4番アイアンまで

ロングアイアンと言われていたアイアンは

 

最近では、

ほとんど使われなくなり、

そのかわりにユーティリティが

使われのが多くなりましたよね。

 

ユーティリティクラブの詳しくは、

又・・・・・・いずれ・・・・?

 

 

ですので、

ミドルアイアンの重要性が増しています。

 

特にフェアウェイからの

「ミドルアイアン」

の重要性が高まっていますよね。

 

 

 

「アイアンの基本」

 

ボールに位置は真ん中で、

ややハンドファースト。

 

太ももの内側です・・・・・ 

それより外は・・・・・

 

右肩が出るのであきまへん・・・・・。

 

 

最近、

アメリカンファーストや

都民ファーストと言われていますが

 

ちゃいますよ・・・・・・。

 

 

もう一つ左肩が下がるのも、

あきまへん・・・・・へ・・・

 

要するん右肩が出るのもアカンし、

左肩が下がるのもあきまへん・・・。

 

レベル(平行に構える)・・・・・

事が重要です。

 

そして、

バックスイングで左腕とシャフトが一体感をもって

 

アゴの下までバックスイングするのが

非常に重要です。

 

 

アイアンの場合、

バックスイングで、

手で上げやすいので

ミスが出ます。

 

 

右肩が頭の後ろにくるように意識した

バックスイングすれば

捻転を使えてクラブも立ってくるし

左向け・左のスイングが

出来るので・・・・・・・

 

アイアンでボールを打つのではなく、

グリーンに運ぶスイングが

 

出来るようになりますよね!

 

アイアンはグリーンに対して

 

「打つイメージ」

 

ではなく

 

「運ぶイメージ」

 

を持つことですよね。

 

 

最後にゴルフスイングは

 

右・右・左の

ベタ足スイングです!

スポンサーリンク